2024.1.30(火-朝 天気:晴れ)
DX化と想い・・・

みなさ~ん、おはようございます。いよちゃんです。ただいま朝の2時15分ですね~。今年になって自由な時間が欲しいな~と思ったので0時~5時までは1日の中で自由時間としました
今日も自由時間で日記を書いています(笑)。

自由な時間があるとおもうだけで心が軽くなるので初めて1カ月ですが案外オススメです。(寝たい時は寝ても良い、何に使ってもOKな時間です)

EX商社の三富さん開発のZEOSTの発表会

先日、エクステリア商社さん開発のクラウド型共有システム『ZEOST』の発表会に参加してきました。三富さんのイメージは『しくみをつくるのが上手な商社さん』というイメージです。カタログ閲覧できるLINK STATION(リンクステーション)も、どのエクステリア閲覧アプリよりも使いやすくて紙媒体のカタログはこのLINK STATION(リンクステーション)のおかげでほぼ触らなくなりました。

LINK STATION(リンクステーション)の開発の方も会場にきていたらしいのですが、気づかずお礼の挨拶ができなかったのが先日の発表会で唯一悔やまれることです(笑)う~ん会ってお礼がいいたかったな~。(いよちゃんの最初のDXのはじまりはこのリンクステーションがスタートだったので・・・。)

『ZEOST』の発表会のあとは懇親会があり、その時にこのシステムの考案者さんの想いをお聞きすることができました。
話しをお聞きしていて、この熱い『想い』が使いやすさと便利さを考えそして生んでいるんだな~(現場からの意見を最優先したつくりになっている)と感じました。

僕らはみんな、日々一日を『感情』とともに生きています。そしてその『感情』は『想い』にとても引き寄せられることが多いです。

家を建てるにしても『どうしてそのハウスメーカーさんで建てようと思ったのですか?』とお客様にお聞きする場合が自分は多いのですが、その回答の半分以上は『担当営業マンさんが良かった』という回答なのです。

この良かったという意味には『自分たちの家づくりへの想い』と『担当営業マンさんの家づくりを通してこのお客様ご家族に幸せになって欲しいという想い』が共鳴しあったからなのだと思います。

そういう意味で、今回業界初のエクステリア商社さんからの『想い』のある開発は、我々末端の施工店は活用させていただく事でこの『想い』を循環できるのだとおもいました。

さっそくこのシステム参加を申し込みました。月々1500円はクラウド型と考えればすごくお値打ちで使いやすい金額です。
まず自分と技術リーダーの2人でこの『ZEOST』を触ってみて覚え、慣れてきたらサポートチーム1人も参加して覚えて頂き、運営していきたいと思います。

まずやってみる・・・改善要望があったら伝える。そうすることで三富さんの『想い』にのっかっていこうと思います。

あっ、そうそう『ZEOST』の名前の意味は全力応援三富の略とのことです。三富さんらしいですね(笑)

三富様、関係者の皆さま、とても良い一日でした大変ありがとうございました。勉強になりました。
そしてRONIIの奥山さん、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。あいかわらずイケメンでした✨

本日もお読み頂き誠にありがとうございます。皆さまにとってより良い一日となりますように

今日も皆さまにトビッキリのサチアレ~~~🌈✨✨✨